〒761-8052 香川県高松市松並町587-4
高松駅より車で15分
四国自動車道・高松中央ICより車で15分 駐車場:あり

お気軽にお問合せ・ご相談ください
087-865-0630
受付時間
9:00~17:00(土曜・日曜・祝日を除く)

鳴門産わかめ

干満の激しい潮流から生まれる、世界一の鳴門の渦潮。
香り高い最高級の「鳴門わかめ」はこの環境で育まれます。
鮮やかな緑色とシャキシャキとした歯ごたえ。
目で楽しみ、食べておいしい、瀬戸内を代表する海の幸です。

鳴門わかめは、販売時は深緑色をしていますが、熱湯にくぐらせると一瞬でエメラルドのような緑色に変化します。
お召し上がりの際には、鳴門わかめ自慢の色つや、歯ざわり、風味をぜひお楽しみください。

わかめをおいしく食べるコツは、
戻しすぎないこと水に浸しすぎは特有の歯ごたえを失います
熱を加えすぎないこと煮炊きする場合は手早く調理
そして、戻したわかめは、水分をしっかり取ることが鉄則です。

生でもよし、お味噌汁や煮物もよし!
ご自宅で、栄養満点の鳴門わかめをたっぷりお召し上がりください。

高松珍味堂では、鳴門のわかめ漁師から直送される、
最高級の鳴門わかめをご用意しています。
ご自宅用に、ご贈答に、ぜひご利用ください。

◆ お取り扱い商品 ◆

鳴門産 塩蔵わかめ

獲れたての生わかめを湯通しし、保存のために
塩をまぶしてあります。
乾燥させていない生ワカメのため、賞味期限は
3か月と短めですが、限りなく生に近い食感を
お楽しみいただけます。
お刺身に、酢の物サラダに、お味噌汁に。
真水で2~3分ほど戻して塩を洗い流し、そのままお使いいただけます。
仕上げに、熱湯にサッとくぐらせると、さらに色鮮やかな緑色になります。

※戻すと約3倍に増えます。

鳴門産 糸わかめ(乾燥わかめ)

塩蔵よりも長期保存できるように、
わかめを湯通し→冷却し、乾燥させています。
さらに、中筋や枯葉を取り除いて糸状に裂き、
若布の柔らかい部分を選別したのが糸わかめ
です。
柔らかい食感は、酢の物みそ汁サラダ
しゃぶしゃぶにおすすめです。
お召し上がりの際は、お好きな長さに切って
さっと水洗いし、冷水で3~10分ほど、お好みの硬さになるまで戻して使います。

仕上げに、熱湯にサッとくぐらせると、さらに色鮮やかな緑色になります。

※戻すと約10倍に増えますので、分量にお気を付けください。

 

保存方法

わかめは光の当たらない場所で保管して下さい。
直射日光などにより、わかめの葉緑素が消え、
黄色く焼けてしまうことがありますが、品質には問題ありません。
塩蔵わかめは冷蔵庫で、糸わかめは直射日光の当たらない風通しの良い場所
保存してください。

価格表(税込み)※別途 送料を頂きます   

鳴門産 塩蔵わかめ 205g 335円
鳴門産 乾燥糸わかめ 35g 990円

塩蔵わかめ要冷蔵品のため、冷蔵便でお届けいたします。
送料とは別途、冷蔵便の料金が発生いたしますのでご了承くださいませ。

~ご注文からお支払まで~

ご注文後、出荷の準備が整いしだい発送させて頂きます

お電話・FAX・問い合わせフォームからお問合せ

ご希望の商品がございましたら、
お電話・FAX・問い合わせフォームにて
お問い合わせください。

その際、
①ご住所
②お名前
③ご連絡先(お電話番号など)
④ご希望の商品

をお伝えください。

商品の発送

出荷の準備が整い次第、弊社より発送させて
頂きます。
(ご注文より中3日ほど頂きます。)

お手元に届きましたら、ご注文内容と
相違がないかご確認ください。

 

お支払い

商品にお支払い用の振込用紙を同梱しておりますので、商品到着後10日以内を目安に
お振込みをお願いいたします。

ご不明点がございましたら、弊社まで
お問い合わせくださいませ。


お気軽にお問合せ・ご相談ください

お電話でのお問合せ・ご注文はこちら
087-865-0630

受付時間:9:00~17:00
定休日:土曜・日曜・祝日

お問い合わせ・ご注文

お電話でのお問合せ・ご注文

087-865-0630

フォームでのお問合せ・ご注文は24時間受け付けております。お気軽にご連絡ください。

新着情報・お知らせ

2021/05/07
瀬戸内FACTORYをオープンしました
2021/03/23
ホームページを公開しました
2020/12/22
「サービスのご案内」ページを更新しました

有限会社 高松珍味堂

住所

〒761-8052
香川県高松市松並町587-4

アクセス

高松駅より車で15分
四国自動車道・高松中央ICより
車で15分
 
駐車場:あり(3台)

受付時間

平日 9:00~17:00

定休日

土曜・日曜・祝日

ご注文はこちらへ